食生活から根本的な育毛をする

ハゲてしまうことや薄毛についてこれまでのことをまとめると、原因があるから結果が出ます。逆を言えば、生じた結果について、必ずその原因があります。 脱毛やハゲもそうです。原因を突き止めないで、ただ単に薄毛や脱毛という目に見える現象だけに惑わされ、 育毛剤を塗るなどの付け焼刃の対症療法に励んだところで、根本的な解決になるはずがありません。
脱毛や薄毛の、遺伝、病気、ホルモン以外の主な原因は  脱毛しやすい体質の遺伝×髪の健康によくない食生活や生活習慣 といえます 体質が原因なら、体質の改善を試みる。
自律神経に問題なら、自律神経を正常に戻していく改善。
頭皮の脂が過剰で頭皮が不潔になるようなら頭皮の脂対策
不規則な生活が原因なら生活リズムを取り戻す努力を
無理なダイエットが原因なら、栄養失調状態を改善していく必要があります。
水が枯れた水田に農薬を使っても意味が無いのと同じです。対策できる原因と対策不能な原因とを認識し、 対策できる原因を徹底改善しましょう。大事なのは、何が原因で脱毛したのかを分析し、 その原因のうち自分で改善可能なものから対処をしていくことです。 たとえば親から脱毛や薄毛になりやすい体質を遺伝により受け継いでしまったにもかかわらず、かたよった食事を摂っている場合。 こういった食事を続けると生活習慣病になりやすいばかりでなく、髪を健康に保つための頭皮の健康でさえ損なわれるので、 脱毛や薄毛になりやすいのです。遺伝による体質は対処方法がありませんが、偏った食事は改善できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です