医療レーザー脱毛について

!医療レーザー機によるムダ毛処理は、その他のレーザー光を発するレーザー機によるムダ毛の処理方法と比べて何が違うのでしょうか?医療レーザー脱毛とは医療機関で行われているムダ毛の処理方法で、医療用のレーザーを使用し、黒い色素のみに集中する特殊なレーザー光線をムダ毛の毛根部に当てることにより、皮膚にダメージを与えることなく、毛根と毛包を焼灼し発毛をさせなくする方法です。また、顔や背中などにある産毛の場合は、黒い色素がないために効果がない場合があります。医療レーザー機によるムダ毛処理は強力なレーザーを使用するためにエステなどでは施術することはできません。医療用のレーザーは、もともとホクロやアザ、シミを治療するために使われてきたものですが、その後、研究が進むにつれ、ムダ毛処理の治療にも使用できるようになったそうです。医療レーザー脱毛は、強力なエネルギーを毛根に直接作用させるために、一度行えば、ほとんどの場合永久に発毛することはないと言われています。ですから、レーザーによる医療機関での脱毛は、永久脱毛といわれています。医療レーザー機の種類はルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーなど波長の違いによる種類があります。

「医療レーザー脱毛について」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です